横浜市の不用品回収について - 神奈川県各エリアの不用品回収情報

  • 会社概要
  • 総合TOP
粗大ゴミ・不用品回収業者10社から1番安くて、あなたにピッタリな会社を徹底比較
  • 関東版エリアはこちら
  • 関西はこちら
  • 東海版はこちら

横浜市の粗大ごみ回収
~粗大ごみ回収の方法・回収の流れ~

横浜市の有料粗大ごみ回収について

粗大ゴミ横浜市では、市内に住む住居者に対し、家庭内から出される粗大ごみの有料回収を行政で実施しております。
粗大ごみとは、家庭から出る一番長い辺が金属製品を含む30cm以上、金属製品を含まない50cm以上を超える家具、寝具、電気製品などの大型ごみをさし、横浜市で粗大ごみを処分する場合は、事前の申し込みが必ず必要になります。
申し込みはインターネットまたは電話で行い、横浜市が指定する粗大ごみ処理シールを必ず購入し、回収を希望する粗大ごみに貼付けた上で出してください。

※横浜市の有料粗大ごみ処分は、高齢者や体に障害のある方を除き、日時指定、解体作業、お部屋からの搬出などは行えませんのでご注意ください。
当ページでは、横浜市で有料粗大ごみ回収を依頼する際の、お申し込み方法、回収までの流れ、出し方、粗大ごみとして処分出来るものなどを詳しくご紹介しておりますので、確認した上でお申し込みください。

また、当サイトでは横浜市の粗大ごみ回収業者のご紹介や業者選びのポイントなどをわかりやすく開設していますので下記も合わせてご確認ください。
≫ 「粗大ゴミ回収業者選びのコツ!」をみる

格安即日対応できる粗大ゴミ・不用品回収業者人気ランキング

横浜市で処分できる粗大ごみについて

横浜市で処分できる粗大ごみは、住民の日常生活に伴って不要となった耐久消費財を中心とする大型のごみをいいます。
具体的には、一般家庭から排出される電気・ガス・石油器具、家具・寝具、趣味・スポーツ用品等の品目です。
横浜市で処分できる具体的な粗大ごみの品目と回収手数料については、横浜市のホームページにてご確認する事をお勧めします。


【参考】:横浜市で処分できる粗大ごみと手数料について
(横浜市ホームページより)

ページの先頭へ戻る


格安即日対応できる粗大ゴミ・不用品回収業者人気ランキング

有料粗大ごみ回収のお申し込み方法、処分まで流れ


STEP1お申し込み

横浜市で有料粗大ごみ回収をお申し込みする場合、電話又はインターネットで、「横浜市粗大ごみ受付センター」まで日数に余裕をもってお申込みください。

■横浜市粗大ごみ受付センター

電話番号:0570-200-530(一般加入電話)/045-330-3953(携帯電話やIP電話など)
受付時間:月曜日~土曜日(日曜日、12月29日から1月3日は除く)
午前8時~午後5時

申し込みの際の間違い電話が多数発生しております。電話番号をよくお確かめの上、お掛けくださるようお願い致します。
日曜日および12月29日~1月3日は休みです。

※下記の時間帯や時期は、特に申し込みが多く電話がつながりにくいことがあります。
月・火の午前中や祝日の翌日
年末年始や3月、4月の引っ越し時期等
この場合は、大変申し訳ありませんが、少し時間を空けてからおかけなおしください。
収集日は希望に添えない場合がありますので、なるべく早めにお申し込みください。

■インターネットによるお申し込み

https://www.sodai.city.yokohama.lg.jp/yokohama/pc/index.html

以下の場合はインターネットではお申し込みできません。
(1)粗大ごみ処理手数料の減額又は免除の対象となる申し込み
(2)引越し等で急ぎ場合、収集予定日に出すことが不可能な場合
(3)品目一覧にないものをお申し込みされる場合


STEP2横浜市粗大ごみ処理券(シールの購入)

横浜市 が指定する「粗大ごみ処理券取扱所」の表示のある店で粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。

■横浜市粗大ごみ処理券(シール)の費用

横浜市の処理券には、 200円・500円・1,000円・1,500円の4種類あります。
お出しになる品物各1点ごとに、案内された料金分の処理券をお貼りください。

■横浜市粗大ごみ処理券(シール)の貼り方

粗大ごみ処理券には名前(集合住宅の場合は部屋番号も) 及び受付番号と、 収集予定日をご記入のうえ、 品物1点ごとに必要枚数を見やすい所に貼ってください。
処理券の貼っていないもの、申込みをしていないものは収集できません。

■横浜市粗大ごみ処理券(シール)の購入方法

横浜市内の粗大ごみ処理券取扱所で粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。
処理券取扱所は行政のホームページなどからお調べください。
粗大ごみ処理券(シール)サンプル

STEP3粗大ごみの出し方

横浜市では、区に行政に収集を依頼する方法と、自分で持ち込む方法があります。
粗大ごみを出す際は、近隣住宅へ配慮し正しいルールで搬出を行ってください。

<横浜市に収集を依頼する方法>

■粗大ごみを出す場所

(1)戸建ての場合
玄関先や敷地の入り口等わかりやすい場所にお出しください。(ごみの集積所には出さないでください)

(2)集合住宅の場合
粗大ごみ置場、特に決められていない場合は、1階の共有玄関前の敷地等わかりやすい場所にお出しください。 収集はおおむね朝8時から午後3時半過ぎ頃までの間に行いますので、近隣住民の方が迷惑にならないように 搬出をお願いします。

■何時までに出せばいいのか?

予約した収集日の朝8時までにお出しください。収集はおおむね朝8時から午後3時半過ぎ頃までの間に、 お伺いいたします。時間指定は出来ませんのでご注意ください。

■搬出、解体作業は行ってくれるか?

横浜市では、お部屋からの粗大ごみ搬出、解体作業などは行っておりません。上記粗大ごみを出す場所までご自身で搬出を行ってください。

<横浜市に自分で持ち込む方法>

■対象者

原則として横浜市民の方が対象です。(当日、身分証明書による住所確認をお願いしております)

■持込みできる個数

持込みに制限はありません。
但し、大きさや重さ、持ち込む場所により搬入できない品物がございますので、詳細は横浜市粗大ごみ受付センターまでお問い合わせください。
※タイヤ・バッテリー・自動車の部品・オートバイ・フェンス・LPガス容器・消火器・薬品などの危険物、建設廃材等のごみは、持ち込みできません。

■持ち込みが出来る曜日

■鶴見資源化センター 受付時間:9時~12時、13時~16時
休日:日曜日、年末年始 ■港南ストックヤード 受付時間:9時~12時、13時~21時
休日:施設点検日(1月:第2水曜日、その他の月:第1水曜日)、年末年始
※第1水曜日が祝日にあたるときは、その直後の祝日でない日がお休みとなります。 ■都筑ストックヤード 受付時間:9時~12時、13時~16時
休日:日曜日、年末年始 ■神明台ストックヤード 受付時間:9時~12時、13時~16時
休日:日曜日、年末年始

各施設の受け入れ時間内に申込者本人が持ち込んでください。

■申し込み方法

事前に粗大ごみ受付センターに電話で申し込んでください。

■横浜市粗大ごみ受付センター 電話番号:0570-200-530(一般加入電話)/045-330-3953(携帯電話やIP電話など)
受付時間:月曜日~土曜日(日曜日、12月29日から1月3日は除く)
午前8時~午後5時

※手数料は、通常と同じ料金が必要です。
※事前申込みがない場合、搬入することはできません。

■持込みの場所

■鶴見資源化センター 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-15-1 鶴見工場内
045-503-0091
■港南ストックヤード 神奈川県横浜市港南区日野南3-1-2 港南資源回収センター内
045-832-2900 ■都筑ストックヤード 神奈川県横浜市都筑区平台27-1 都筑事務所内
045-941-7914 ■神明台ストックヤード 神奈川県横浜市泉区池の谷3949-1 神明台処分地内
045-364-1856

※事前に粗大ごみ受付センターまでお申込みする必要があります。
※運送業者や代理の方の持ち込みはできません。

ページの先頭へ戻る

格安即日対応できる粗大ゴミ・不用品回収業者人気ランキング

横浜市で粗大ごみの収集に伺える住所

横浜市では、以下住所への粗大ごみ収集が可能です。市外の方はお申し込み出来ません。

横浜市青葉区(よこはましあおばく)横浜市港南区(よこはましこうなんく)横浜市戸塚区(よこはましとつかく)
横浜市旭区(よこはましあさひく)横浜市港北区(よこはましこうほくく)横浜市中区(よこはましなかく)
横浜市泉区(よこはましいずみく)横浜市栄区(よこはましさかえく)横浜市西区(よこはましにしく)
横浜市磯子区(よこはましいそごく)横浜市瀬谷区 (よこはましせやく)横浜市保土ケ谷区(よこはましほどがやく)
横浜市神奈川区(よこはましかながわく)横浜市都筑区(よこはましつづきく)横浜市緑区(よこはましみどりく)
横浜市金沢区(よこはましかなざわく)横浜市鶴見区(よこはましつるみく)横浜市南区(よこはましみなみく)
ページの先頭へ戻る

横浜市で有料粗大ごみ回収に関するお問合せ

横浜市の粗大ごみに関するお問合せは以下までご連絡ください。

お問い合わせ先

■横浜市 資源循環局業務課運営係 電話:045-671-2557

■横浜市粗大ごみ受付センター 電話:0570-200-530(一般加入電話)/045-330-3953(携帯電話やIP電話など)

横浜市と民間の粗大ごみ・不用品回収業者の比較

当サイトでは、横浜市の行政による粗大ごみ処分をお願いした場合と、民間の粗大ゴミ・不用品回収業者にお願いした場合のメリットとデメリットをわかりやすくまとめています。それぞれの特徴をよく把握した上で、ご希望の処分方法で申し込みを行ってください。


格安即日対応できる粗大ゴミ・不用品回収業者人気ランキング

ページの先頭へ戻る

横浜市で粗大ごみ処分をした方の体験談

  • 横浜市中区港町
    (主婦・40歳代)

    大きな粗大ごみを処分するのに、どうしていいかわからなかったのですが、知人から紹介され、粗大ごみ回収業者にお願いしました。スタッフの応対も丁寧で、しっかりと説明してもらい家まで引き取りに来てもらうことになりました。行政の処理の仕方だと部屋まで取りに来てはくれないのでそういった意味でも助かりました。業者さんが来てからは、即見積もり、即実行。本当にあっという間におわったので、感謝しています。

  • 横浜市中区本町
    (主婦・30歳代)

    マンションの高層階に住んでいるため、粗大ごみを外にだすのが困難で困っていました。インターネットで調べた所、粗大ごみ回収業者の方は、部屋まで粗大ごみを取りに来てくれるということでしたので、お願いしました。私と同じようにマンションの高層階に住んでいて、大きな荷物を下まで下ろすのがむづかしい場合などで、部屋まで取りに来てほしい方にはオススメだと思います。

  • 横浜市青葉区青葉台
    (会社員・40歳代)

    粗大ごみ回収業者の事は知っていましたが、リサイクルSHOPの買い取りお伺いサービスと大差ないと思っていました。しかし、利用してみて、その違いに唖然とするほどでした。引っ越してきたのですが、前の家からそのまま家具などを持ってきたものの、サイズが会わずにきちんと置けない状況等になっており、処分をしたかったのですが、大きい粗大ごみも多く知人の紹介で粗大ごみ回収業者を利用したのですが、正解だと思いました。

  • 横浜市西区青葉
    (自営業・50歳代)

    事情があり、倉庫を手放すことになったのですが、その際に、粗大ごみ回収業者にお願いをしました。とにかく、中を空っぽにしなければいけなかったので、結構な量があったのですが、事前にそのことを伝えると、大きなトラックで来てくれて、全て片付けていってくれました。粗大ごみの処分が出来たのも嬉しいですが、何よりすべて業者の方がやってくれるというのがありがたかったです。

  • 横浜市金沢区朝比奈町
    (医師・30歳代)

    自分の勤める病院の建て替えのため、私が医療廃棄物以外の粗大ごみの処分係になりました。初めてから行政に頼るつもりは無かったのですが、いざ粗大ごみ回収業者を頼んでみると、要らなくなったベッドや椅子、テーブルなど、様々なものをあっという間に片付けていってくれました。これなら、自分が引っ越しをする時なども頼みたいなと思いました。

  • 横浜市港南区上永谷
    (サービス業・20歳代)

    仕事が忙しく、部屋がゴミ屋敷のようになってしまっていました。当然自分で片付けられるなら、こんなことになっているはずもなく、ひたすらに、ごみの中から必要な物を探す毎日。そんな事に嫌気が差して、粗大ごみ引き取り業者について調べた所、女性スタッフオンリーでお願いできるところがあり、お願いしました。相手は仕事とはいえ、女性ということで安心して部屋に入ってもらうことが出来ました。

神奈川県の市区町村一覧

横浜市
川崎市
相模原市
鎌倉市
藤沢市
茅ヶ崎市
大和市
横須賀市
平塚市
厚木市
座間市
海老名市
逗子市
綾瀬市
葉山町
寒川町
伊勢原市
愛川町 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 大磯町 大井町
小田原市 開成町 鎌倉市 川崎市 清川村 相模原市 座間市
寒川町 逗子市 茅ヶ崎市 中井町 二宮町 箱根町 秦野市
葉山町 平塚市 藤沢市 松田町 真鶴町 三浦市 南足柄市
山北町 大和市 湯河原町 横須賀市 横浜市

ページの先頭へ戻る