不用品回収・粗大ごみ比較ナビは、不用品回収料金の各社の料金比較ができるWebサイトです。

  • 会社概要
  • 総合TOP
粗大ゴミ・不用品回収業者10社から1番安くて、あなたにピッタリな会社を徹底比較
  • 関東版エリアはこちら
  • 関西はこちら
  • 東海版はこちら

立川市の粗大ごみ回収
~粗大ごみ回収の方法と回収の流れ~

立川市の地域情報とごみ処理について

粗大ゴミ立川市は東京都の中央部に位置する都市です。面積は東京ドーム約530個分の広さ、武蔵野台地の上にあります。駅前には大手デパートや大型の商業施設が集中し、多摩地区の中核都市とも言えます。駅北口には企業のオフィスが集まる「ファーレ立川」があり、立川駅南口の近くには地域活性化の拠点として活用されている「子ども未来センター」があります。

立川市はまち全体が「美術館」をテーマにしていますが、実にさまざまな場所でパブリックアートを楽しむことができます。アートは109点、世界36カ国の92人のアーティストが手掛けています。しかし、中心地を離れれば畑や農家もあり、緑や自然も残る地域です。

立川市には国立音楽大学があり、周辺地域にも大学のキャンパスがあるため、学生もたくさん住む街です。また、さまざまなライフスタイルに合わせた住環境が整っており、住みやすい街として注目を集めています。そのため、立川市の人口は増加の傾向にあり、過去5年の間(平成24年7月~平成29年7月)に約7,500人以上増加しています。特に、自治体が提供する女性向けサービスが豊富であることや、単身女性が安心して住めるマンションがあることなど、女性に優しい住環境の整備がすすんでいます。そのため、女性の増加率が約53%と、男性よりも増加しています。今も再開発が行われている立川市の人口は、増加していくと思われます。

立川市の約7.5%の広大な敷地を占める「国営昭和記念公園」では、大人も子どもも楽しめるイベントが開催されたり、スポーツ広場やサイクリングコース、子どもが楽しめる遊具など、さまざまな施設が整っていたり、市民の方をはじめ、多くの観光客も訪れるスポットとなっています。また、「子ども未来センター」の「立川まんがパーク」は、開放感たっぷりの明るい雰囲気の中、思い思いのスタイルで漫画や雑誌を読むことができ、多くの方に利用されています。他にも国宝・石幢が保存されている普済寺や、市の有形文化財として指定されている古民家「小林家住宅」など、歴史を感じる場所も多数あります。

現在、立川市で集められた可燃ごみは、立川市清掃工場で処理されています。清掃工場の焼却炉は1号炉、2号炉、3号炉と増設されています。しかし施設の老朽化、今後のごみ量の予測を考慮し、現在立川基地跡地に新清掃工場の整備を進めています。立川市では、この清掃工場移転問題に伴い「ごみを発生させない」「再使用」に対する市民の方の意識を高め、ごみの減量とリサイクルに力を入れています。立川市での可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみの収集は有料です。可燃ごみ、不燃ごみは指定収集袋で出す必要があります。粗大ごみは、持ち込むか、電話で事前に粗大ごみ受付センターに申込み、収集してもらう方法があります。持ち込みの場合は、現金で手数料を支払いますが、収集してもらう場合は、粗大ごみ処理券を購入する必要があります。

当ページでは、立川市で有料粗大ごみ回収を依頼する際の、お申し込み方法、回収までの流れ、出し方、粗大ごみとして処分出来るものなどを詳しくご紹介しておりますので、確認した上でお申し込みください。

また、当サイトでは立川市の粗大ごみ回収業者のご紹介や業者選びのポイントなどをわかりやすく開設していますので下記も合わせてご確認ください。
≫ 「粗大ゴミ回収業者選びのコツ!」をみる

格安即日対応できる粗大ゴミ・不用品回収業者人気ランキング

立川市で処分できる粗大ごみについて

立川市で処分できる粗大ごみは、住民の日常生活に伴って不要となった耐久消費財を中心とする大型のごみをいいます。 具体的には、一般家庭から排出される電気・ガス・石油器具、家具・寝具、趣味・スポーツ用品等の品目です。
立川市で処分できる具体的な粗大ごみの品目と回収手数料については、立川市のホームページにてご確認する事をお勧めします。


【参考】:立川市で処分できる粗大ごみと手数料について
(立川市ホームページより)

ページの先頭へ戻る


格安即日対応できる粗大ゴミ・不用品回収業者人気ランキング

有料粗大ごみ回収のお申し込み方法、処分まで流れ


STEP1お申し込み

立川市で有料粗大ごみ回収をお申し込みする場合、電話又はインターネットで、「粗大ごみ受付センター」まで日数に余裕をもってお申込みください。

■粗大ごみ受付センター

電話番号:042-531-5311
午前9時~午後16時まで
休業日:土、日、祝日

休日明けは申し込みが大変混雑し、電話がつながらない場合もありますので、ご了承ください。
市内にお住まいの方が、ご家庭で使用していた家具類等が対象となります。
収集日の午前8時までに、戸建ての場合は玄関先、集合住宅の場合は1階のわかりやすい場所に粗大ごみを出してください。

■インターネットによるお申し込み

http://www.city.tachikawa.lg.jp/gomitaisaku/kurashi/gomi/shushu/sodaitenpo.html

以下の場合はインターネットではお申し込みできません。
(1)粗大ごみ処理手数料の減額又は免除の対象となる申し込み
(2)引越し等で急ぎ場合、収集予定日に出すことが不可能な場合


STEP2粗大ごみ処理券(シールの購入)

立川市が指定する「粗大ごみ処理券取扱所」の表示のある店で粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。

■粗大ごみ処理券(シール)の費用

300円券と1000円の2種類あります。
お出しになる品物各1点ごとに、案内された料金分の処理券をお貼りください。

■粗大ごみ処理券(シール)の貼り方

粗大ごみ処理券には名前(集合住宅の場合は部屋番号も) 及び受付番号と、 収集予定日など指定された内容をご記入のうえ、 品物1点ごとに必要枚数を見やすい所に貼ってください。
粗大ごみ処理券の貼っていないもの、申込みをしていないものは収集できません。

■粗大ごみ処理券(シール)の購入方法

立川市内の粗大ごみ処理券取扱所で粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。
取扱所は行政のホームページなどからお調べください。
粗大ごみ処理券(シール)サンプル

STEP3粗大ごみの出し方

立川市では、行政に収集を依頼する方法と、自分で持ち込むこともできます。
粗大ごみを出す際は、近隣住宅へ配慮し正しいルールで搬出を行ってください。

<立川市に収集を依頼する方法>

■粗大ごみを出す場所

(1)戸建ての場合
玄関先や敷地の入り口等わかりやすい場所にお出しください。

(2)集合住宅の場合
粗大ごみ置場、特に決められていない場合は、1階の共有玄関前の敷地等わかりやすい場所にお出しください。 近隣住民の方が迷惑にならないように搬出をお願いします。

■何時までに出せばいいのか?

予約した収集日の午前8時30分までに粗大ごみシールを貼って、出してくださいますようお願いします。

時間指定は出来ませんのでご注意ください。

■搬出、解体作業は行ってくれるか?

立川市では、お部屋からの粗大ごみ搬出、解体作業などは行っておりません。上記、粗大ごみを出す場所までご自身で搬出を行ってください。

(高齢者や体に障害のある方は、粗大ごみ受付センターにご相談ください。)

<立川市に自分で持ち込む方法>

■対象者

原則として立川市民の方が対象です。(当日、身分証明書による住所確認をお願いしております)

■持込みできる個数

個数の制限はありません。

■持ち込みが出来る曜日

受付日:月曜日~金曜日(休日含む)

一般家庭から出されるごみの持ち込みは、ご本人に限っております。
住所及びご本人確認をさせていただきますので、運転免許証や身分証明書、郵便物など確認できるものをお持ちください。

■申し込み方法

※ごみは分別してからお持ち込みください。

■持込みの場所

■清掃工場(机等の木製の粗大ごみ、ふとん等燃やせるもの)受付時間:8時30分~正午まで、13時~16時
受付日:月曜日~金曜日
電話:042-536-2921

■総合リサイクルセンター(一般家庭から出される粗大ごみで金属、プラスチック等を材料とするもの)受付時間:8時30分~正午まで、13時~16時
受付日:月曜日~金曜日
電話:042-531-5518

ページの先頭へ戻る

格安即日対応できる粗大ゴミ・不用品回収業者人気ランキング

立川市で粗大ごみの収集に伺える住所

立川市では、以下住所への粗大ごみ収集が可能です。市外の方はお申し込み出来ません。

曙町(あけぼのちょう) 泉町(いずみちょう) 一番町(いちばんちょう)
柏町(かしわちょう) 上砂町(かみすなちょう) 幸町(さいわいちょう)
栄町(さかえちょう) 柴崎町(しばさきちょう) 砂川町(すながわちょう)
高松町(たかまつちょう) 錦町(にしきちょう) 西砂町(にしすなちょう)
羽衣町(はごろもちょう) 富士見町(ふじみちょう) 緑町(みどりちょう)
若葉町(わかばちょう) - -
ページの先頭へ戻る

立川市で有料粗大ごみ回収に関するお問合せ

立川市の粗大ごみに関するお問合せは以下までご連絡ください。

お問い合わせ先

■立川市役所東京都立川市泉町1156-9
電話:042-523-2111

立川市と民間の粗大ごみ・不用品回収業者の比較

当サイトでは、立川市の行政による粗大ごみ処分をお願いした場合と、民間の粗大ゴミ・不用品回収業者にお願いした場合のメリットとデメリットをわかりやすくまとめています。それぞれの特徴をよく把握した上で、ご希望の処分方法で申し込みを行ってください。


格安即日対応できる粗大ゴミ・不用品回収業者人気ランキング

ページの先頭へ戻る

東京都の市区町村一覧

大田区
品川区
目黒区
港区
渋谷区
世田谷区
杉並区
中野区
新宿区
豊島区
練馬区
板橋区
千代田区
台東区
荒川区
墨田区
文京区
北区
中央区
葛飾区
足立区
江東区
江戸川区
町田市
立川市
多摩市
調布市
三鷹市
八王子市
立川市
小平市
武蔵野市
国分寺市
小金井市
西東京市
昭島市
あきる野市
稲城市
青梅市
日野市

ページの先頭へ戻る